8mmdaisen2018fixOL_ページ_1a
Archives Project /

8ミリフィルム公開鑑賞会in大山・米子

8mm film OpenScreening in Daisen&Yonago ―

日時

  • 2018.11.07(水) 〜 2018.11.07(水) 19:00-21:00
  • 2018.12.01(土) 〜 2018.12.01(土) 10:30-12:00

会場

大山ガガガ学校&米子市立図書館(左に記載)

料金

無料

今年の夏頃から「こっちの大山研究所」と協働で活動してきた『8ミリフィルム保存と活用プロジェクトin大山』では、昔の町並みや暮らしぶりが残された8ミリフィルムを、戦後日本の生活文化を映した貴重な資料として収集してきました。これまでに集まったおよそ60本のフィルムの中から、大山スキー場、大神山神社、大山口駅周辺といった場所での営みや、米子タカシマヤ、がいな祭り、神田神社など誰もが知るまちなかの風景が写り込んだ映像をセレクトし、2日間にわたって公開鑑賞会を開催します。

当時撮影された方をゲストにお招きし、その眼差しや来場いただいた方々の記憶をたよりに、今はもう「見えない」営みや風景を思い描いてみたいと思います。※フィルム保護の観点から、当日はデジタル化した映像を上映します。

日 時|
<大山会場>11月7日(水) 19:00~21:00
<米子会場>12月1日(土) 10:30~12:00
会 場|
<大山会場>大山ガガガ学校(旧長田分校 鳥取県 西伯郡大山町長田)
<米子会場>米子市立図書館(鳥取県米子市中町8)
参加費|無料
協 力|米子市立図書館、8ミリフィルムをご提供いただいた方々
協 働|AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ]
主 催|鳥取銀河鉄道祭実行委員会

 

Albumアルバム

Diaryダイアリー