yokouchi
Other / Presentation

SiP2019 リサーチレジデンス成果発表|プレゼンテーション

横内賢太郎

SiP2019 Presentation ― Kentarou Yokouchi

日時

  • 2019.01.28(月) 〜 2019.01.28(月) 19:00-21:30

会場

Cotomeya(鳥取市瓦町527)

料金

500円

SiP2019の招へいアーティスト、横内賢太郎さんによる滞在成果についての公開プレゼンテーションを開催します。インドネシアのジョグジャカルタにてアーティスト・サポート・プロジェクト(ASP)の活動を行うアーティストの横内さんは、10日間にわたる滞在期間中鳥取県内で行われているレジデンスプログラムや文化芸術活動についてのリサーチを行いました。各地の拠点施設を訪れ、そこに携わる人々と意見交換するなかで見えてきたインドネシアや日本の社会・文化の状況や、オルタナティヴスペースの運営者としての視点からの新たな提案など、フリースタイルでお話しいただきます。後半はプレゼンテーションをふまえ、鳥取とインドネシアをつなぐ新たなプロジェクトや人材育成プログラムについての意見交換の場を持ちたいと思います。

アーティストプロフィール

asp-kenta
横内賢太郎 Kentarou Yokouchi
1979年千葉県生まれ。2002年に武蔵野美術大学造形学部油絵科を卒業、2007年に京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程油画領域を修了。光沢のあるサテンの布地に染料で描く独自の絵画作品で、2008年にVOCA賞を受賞。2014年に平成26年度ポーラ美術振興財団在外研修員としてのインドネシア・ジョグジャカルタに滞在、現在も同地を拠点に制作を継続している。2015年6月ギャラリーとスタジオを兼ねた「アーティスト・サポート・プロジェクト(ASP)」を開設。地元の芸術家らに制作スタジオと展示スペースを開放し、展覧会やアーティスト・イン・レジデンスプログラムなどを実施している。

Albumアルバム