10600525_710084439101165_797571394758741777_n
Gallery Program /

Exhibition|坂口直也「Archives of Shutter-Guy in Tottori」

坂口直也

― Naoya Sakaguchi

日時

  • 2015.04.24(金) 〜 2015.05.24(日) 13:00-18:00

会場

旧横田医院(鳥取市栄町403)

料金

無料

総合芸術文化活動(自称)を各地で展開する坂口直也による滞在制作プログラム「シャッターガイ(シャター街/Shutter-Guy/シャッター外)」を実施します。

本プロジェクトは、移動可能な屋台“山車小屋台(だしこやたい)”をその土地で見つけた廃材(High-財)をつかって制作し、まちなかを牽き歩きまわり ながら路上で屋台パフォーマンスを行うものです。出会う素材、人々、場所、などの偶然性と各地域が持つ独自性が「Guy(坂口直也)」と出会い思いもよら ないかたちで実現していくプロセスとその行方を、ここ鳥取で目撃したいと思います。滞在期間中、廃材を集めてつくった遊具(ソリやサーフボード?)で、砂 丘や海でのフィールドワーク/プレイを行い、それを連結、合体、増作し、一つの“山車小屋台”を完成させる予定です。

お互いがストーリーを逸脱する。生き方を模索する。予期せぬ所に立つための装置としての「シャッターガイ」に乗っかることで、見たことのない景色を見てみようと思います。

 

アーティストプロフィール

坂口直也 Naoya Sakaguchi
1982年ドイツ、ミュンヘン生まれ。2001年英国KELLEY COLLEGE卒業。2009年東京芸術大学大学院美術研究科壁画第一研究室修了。2007年ゼロダテ/大館展より都市とアートの関係性を再考する取り組みを行うシャッターガイシリーズを発表。2009年より始めた擦れ違い(スレチ街/SURECHI-Guy/すれち害/すれち我意)シリーズの他、Do-ya-Guy,Scaven-Guy,Show-Guy,Show10-Guyなど、その土地土地でのプロジェクトを国内外問わず立ち上げている。

Diaryダイアリー