Other / live performance

鳥取の8ミリフィルムで即興作曲&演劇 試演会

門限ズ

improvisational composition & performance with 8mm film screening ― Mongenzu

日時

  • 2019.02.23(土) 〜 2019.02.23(土) 14:00-16:00

会場

旧横田医院(鳥取市栄町403)

料金

無料

HOSPITALEの「すみおれアーカイヴス」がこれまでに集めてきた、かつての鳥取を記録した大量の8ミリフィルム。それらを上映しながら、「門限ズ」の作曲家・野村誠さんと俳優・演出家の倉品淳子さんが、ともに即興でパフォーマンスを作る試みを行います。
音のない古いフィルム映像から、今の私たちの前にどのような世界が現れるでしょうか。当日は会場の全員で創作を行うパートもありますので、お楽しみに。
※13時から18時まで同フロアのすみおれ図書室も開放しています。

主催・問合せ|鳥取銀河鉄道祭実行委員会
gingatetsudou.tottori@gmail.com / 080-3890-0371(野口)

「鳥取銀河鉄道芸術祭」についてはこちら

 

アーティストプロフィール

mongenzu_portrait
門限ズ Mongenzu
作曲家でピアニストの野村誠、ダンサーで振付家の遠田誠、俳優で演出家の倉品淳子、アーツマネージャーで大学教員の吉野さつきの4人が、お互いのジャンルを超えてアートの可能性を真剣に考えながら遊んでいるバンド。2008年結成。2009年1月門仲天井ホールで初ライブ。同年7月には英国でのワークショップとライブなどによるツアーを行う。2010年福岡市博物館、福岡市美術館でのワークショップ、福岡アジア美術館でのライブ。2016年愛知県豊橋市でワークショップや遠足などを実施。2018年九州大学ソーシャルアートラボに招聘されワークショップなどを実施。

Albumアルバム