002
Gallery Program /

Exhibition|カーニヴァル

フジタマ / 悪魔のしるし

― Fuzitama ,Akumanoshirushi

日時

  • 2013.03.01(金) 〜 2013.03.31(日) 10:00-18:00

※金、土、日のみ開館

会場

旧横田医院(鳥取市栄町403)

料金

無料

カーニヴァルとは、基本的には「お祭り」として認識されている言葉ですが、そこでは、社会的役割・身分的距離の無効化や価値の転倒、聖俗の交代、生死の近接といったアートの本質への近接がみられます。2013年度はこの「カーニヴァル」をテーマに二組のアーティスト/アーティストユニットによる作品をご紹介いたします。

▶フジタマ アーティスト・トーク:3月17日(日)14:00〜

▶悪魔のしるし「搬入プロジェクト#11 鳥取計画」
公開制作:2月16日(土)-23日(土)10:00-16:00
上演:2月24日(日)14:00-

アーティストプロフィール

フジタマ Fuzitama 
1997年より「フジタマ」の芸名で作品発表を始める。2000年京都市立芸術大学大学院美術研究科造形構想終了。「ありふれた日常」に軸足を置きつつ、インスタレーション、ビデオ、パフォーマンス、アートプロジェクトなど様々な媒体をまたいで、真面目に笑いと愛を込めてときどき制作活動中。主な展覧会に「六本木クロッシング」(森美術館/東京)、「きのうよりワクワクしてきた ブリコラージュアートナウ-日常の冒険者達」(国立民族学博物館/大阪)、「夢伝説-倉本麻弓とフジタマ」(群馬県立館林美術館/群馬)などがある。
悪魔のしるし Akumanoshirushi
2008年に結成された危口統之主宰のアーティスト・ユニット。主宰の危口のアイデアをメンバーたちが方法論も知らず手さぐりで実現していった結果、演劇・パフォーマンス・建築・美術など多様な要素をもつ異色のパフォーマンス集団として注目される。作風は基本的に、演劇的な要素の強い舞台作品と、祝祭的なパフォーマンス作品という二つの系統。 団体名は、危口の敬愛する英国のロックバンドBLACK SABBATHの楽曲 「SYMPTOM OF THE UNIVERSE」に付けられた邦題「悪魔のしるし」に由来。 「搬入プロジェクト#11 鳥取計画」特設website https://carryinprojecttottori.wordpress.com/

Diaryダイアリー