image6
Gallery Program /

野村誠+やぶくみこ トークセッション

野村誠 / やぶくみこ

Makoto Nomura+Kumiko Yabu talk session ― Makoto Nomura,Kumiko Yabu

日時

  • 2015.11.23(月) 14:30-16:30

会場

旧横田医院(鳥取市栄町403)

料金

無料

今年度のHOSPITALE招聘アーティスト、野村誠さんとやぶくみこさん、おふたりの創造の秘密に迫るトークセッションを開催します。ピアノとパーカッションという、それぞれ別のバックボーンを持ちながら、それぞれにユニークな音楽を展開するおふたりのこれまでのご活動をご紹介いただくほか、「瓦の音楽」など近年一緒に取り組んでいるプロジェクトについてのお話を伺います。
また、「共同作曲」や「即興音楽」といったいくつかのキーワードを軸にトークを進めながら、おふたりの考える「音楽」とは何か、また音楽がひらく可能性、鳥取ではじめるプロジェクトについてなどなど、たっぷりお話いただきたいと思います。

アーティストプロフィール

image
野村誠 Makoto Nomura
作曲家。オーケストラやロックバンド、民族楽器、日用品、瓦など、様々な演奏形態や楽器のための作曲を行う他、ダンサーや美術家とのコラボレー トやプロ/アマチュアを問わない複数の人との共同作曲法を開発・実践する。2006年度、NHK教育テレビの音楽番組「あいのて」番組監修。2014年、 日本センチュリー交響楽団コミュニティ・プログラム・ディレクターに就任。CDに「ノムラノピアノ」(とんつーレコード)ほか。 http://www.makotonomura.net/
1458351345
やぶくみこ Kumiko Yabu
1982年 岸和田生まれ。京都在住。パーカッショニスト /作曲家。桜美林大学で音響を、文化庁在外研修員としてヨーク大学大学院で共同作曲を、インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸大ジョグジャカルタ校にてジャワガムランを学ぶ。主に中東の打楽器“ダルブッカ”やインドネシア の”ガムラン”を演奏する。演劇やダンスとのコラボレーション多数。これまでに、「とりあえず、あなたまかせ。」(白神ももこ)、「ロボット版 銀河鉄道の夜」(平田オリザ)、「さびしいといま」(帰山玲子)などの音楽を担当。現在、淡路島にて「瓦の音楽プロジェクト」を展開中。即興や共同作曲を中心にしたクリエイティブガムラングループ、スカルグンディスを主宰。http://mukubaynooto.jimdo.com/

Albumアルバム

Diaryダイアリー