aerowaves
Lecture Series / Public Talk

国を超えた劇場間の緩やかなネットワークづくりーAerowaveの事例から

ジョン・アシュフォード

Aerowave: Organizing network among theatres in Europe across national and cultural borders ― John Ashford

日時

  • 2019.06.13(木) 〜 2019.06.13(木) 19:00-20:30

会場

旧横田医院(鳥取市栄町403)

料金

無料

ロンドンを拠点に活動するダンスプロデューサーのジョン・アシュフォード氏は、ヨーロッパの若手振付家のための育成プログラムAerowaveとそのフェスティバルSpring forwardのディレクターとして活動、ヨーロッパ内の劇場ネットワークの構築に尽力してきました。1970年代に日本に安部公房の研究を目的として留学したのをきっかけに日本のダンス、演劇を数多く紹介、日英をつなぐ役割をになってきました。アシュフォード氏の来日の機会に、これまでのご活動とロンドン五輪前後のダンス(アート業界)の変化についてのお話を伺います。

講師プロフィール

john ashford
ジョン・アシュフォード John Ashford
元ロンドン“The Place “の劇場ディレクター。現欧州のダンスネットワーク”Aerowave”ディレクター。1996年”Aerowave”設立当初は”The Place”でEU諸国の若手振付家たちを紹介するところから始め、定年退職後本格的に始動。欧州の劇場ネットワークを活かし若手振付家がツアーを組みやすくするための支援及び、選ばれた20団体が一堂に会するフェスティバルSpring Forwardを毎年都市を変えて開催し、ダンスによるEUの連携を打ち出している。”The Place”時代に現在英国で活躍しているDV8、マシューボーン、ウェインマクレガー、ホフェッシュシェクターなどを発掘、長く英国の若手振付家たちを支え育ててきた。親日派としても知られる。 Aerowave: https://aerowaves.org

Albumアルバム

Diaryダイアリー