GOPR2073
Artist-in-Residence Program / Performance & Exhibition

Artist-In-Residence#02

mamoru

Performance & Exhibition | ”風を知るための/幾つかのパフォーマンスとそのスコア” ― mamoru

日時

  • 2014.03.27(木) 〜 2014.04.13(日) 13:00-18:00

※会期中無休

会場

旧横田医院(鳥取市栄町403)

料金

無料

このたび、ホスピテイルでは、サウンド・アーティスト mamoruによるレクチャーパフォーマンスを実施します。4週間にわたる鳥取滞在中、mamoruはこの土地の風を知ろうと、リサーチグループをつく り、資料をあたり、風を知る人たちに会い、インタビューを重ね、自らそれらの風を体験するためのフィールドワークを行いました。本作はその「風のスタ ディ」に基づいて制作され、パフォーマンスではそれらの成果がレクチャーされ、演じられ、集まった人もまた「風を知る」でしょう。

パフォーマンス後に残された舞台装置と新たに置かれるインストラクション及びテキスト・スコアによる「風を知るための」手がかりとなる展覧会も開催します。

レクチャーパフォーマンス|風を知るための/幾つかのパフォーマンス

日 時:2014年3月22日(土), 23日(日)  15:00-

 

展覧会|風を知るための/幾つかのスコア

会 期:2014年3月27日(木) -4月13日(日) 

アーティストプロフィール

mamoruさん写真
mamoru mamoru
1977年大阪生まれ。サウンドアーティスト。 身近な物や行為から生まれる微かな音をとりあげた作品群「日常のための練習曲」や、エフェメラルな現象、想念などを取り扱う「風のスタディ」というシリーズなどを様々な形態で発表。「聴くこと」から知りうるオルタナティブな世界観を提示する。国内外で多数の展示、フェスティバルなどに参加。最近の展示に「MEDIA/ART KITCHEN」(アヤラ美術館、マニラ、2013)、「虹の彼方」(府中市美術館、2012年)、「再考現学」(国際芸術センター青森、2011年)など。 2014年3月にはHOSPITALEにて約1ヶ月の滞在を経て、「風を知るための/幾つかのパフォーマンスとそのスコア」を制作・発表した。

Albumアルバム

Diaryダイアリー