こんにちは、今日はホスピテイルで行われている庭プロジェクトについて紹介したいと思います!

ホスピテイルプロジェクトでは、アーティストユニット「生意気」たちとコミュニティのための庭づくりを行っています。生意気はニュージーランド生まれのデイヴィッド・デュバル=スミスと、イギリス生まれのマイケル・フランクによるグラフィック、映像、立体等を手掛けるクリエイティブユニットです。グラフィックを中心に、ハードなゴスペルミュージックや大工仕事、ガーデニングなど、持ち前の遊び心を活かして幅広く活動しています。庭プロジェクトはホスピテイルで実施しているレギュラープログラムの一つで、この夏も行われる予定です。

ブログ1
タイトルにもなっているniwacoは毎月旧横田医院で庭を管理するチームのこと。今回は、主に裏庭の木の剪定や草取りなどを行いました。植物の生命力はすごいもので、毎月お手入れをしていても気がつくとどんどん伸びています。今回は、通り道を中心に草抜きなどの手入れを行いました。梅雨も明けたためかなり暑かったのですが、庭や好きなことについて話しながら庭の手入れをするのはとても楽しく、あっという間に時間が過ぎていました。実はホスピテイルの庭はとても広く、様々な植物が生えています。以前紹介したアジサイをはじめとする花、ミントやローズマリーなどのハーブ、実がなっているイチジクの木も生えています。是非訪れる際は何が育っているか庭も覗いてみてください。

ブログ8
働いた後に、太陽の下で食べるおにぎりとお味噌汁は絶品です。塩むすびを握り、きのこの味噌汁を作っていただきました。実はお味噌汁に入っているのは、niwacoのメンバー蛇谷さんが干したもの。きのこは干すと旨味が凝縮されるそうで、確かにそのまま入れた時よりもきのこの風味や味がしっかりとしていてとても美味しかったです!お米を結構多く炊いてしまったのですが、みんなペロリと平らげあっという間になくなってしまいました!

ブログ5

そして食後にいただいたのは、スイカのスムージー。スイカは鳥取の名産品です。冷凍したスイカに庭で摘んだミント、砂糖、少量の水を加えミキサーにかけると、一瞬でとても美味しいスムージーに!私自身、スイカのスムージーは飲んだことがなかったのですが、想像以上に美味しくてびっくりしてしまいました。是非スイカを買った際には一部冷凍させて試してみてください!

ブログ7
普段東京で生活していると、niwacoのように植物に触れる機会が少ないのでとても楽しい時間となりました。自然と向き合う中で、普段忙しくて忘れてしまっていることについて考えたり、一緒に手入れしているみんなの新しい一面を知ったりすることができました。今年の生意気ウィークは8月20日(火)から8月26日(月)となっています。砂や土、藁を重ねて作ったアースオーヴンによる料理と共に、音楽やものづくり、庭づくりなどのワークショップを通して楽しい時間をシェアするプログラムです。是非ご参加ください!

また、ピル&ガリア・コレクティヴの展覧会は8月6日(火)までです!是非会期中に展示を見にホスピテイルまでいらしてください。お待ちしております!